Header Ads

評価 // 長尺ドライバーは本当に効果があるのか // MyGolfSpy



何事もトレードオフだと思うので,「長尺にしたからヘッドスピードあがって飛距離アップ,ラッキー(ルン」ってなことには(簡単には)ならないと思うんですが,↓こんな記事に出くわしました。

MGS Labs: Is Longer Really Longer?

まず最初に
"Since the mid 2000′s, the average driver length on the PGA Tour has held steady at 44½"
ってのがあって,つまり2000年代半ばからPGAツアーのプレーヤーが使うドライバーの長さの平均は44.5インチから変わっていない,ってことですね。つまり,誰よりもボールを芯でとらえて誰よりもボールを遠くにかつ正確に飛ばす地球上最高のゴルファーたちが使うドライバーは,(われわれアマチュアの平均が46インチだとして)1.5インチも短いと。 一方で,2010年に著者がテスト用に受け取ったドライバーのほとんどが46インチ(唯一の例外はTitelistで45.5インチ)であったと。
To get a better idea of how pervasive the “longer than the Pros play” driver phenomenon actually is, we asked TaylorMade to provide us with some details about their custom orders from the last several years. While it’s not surprising that the most popular order, even among custom orders, is for standard length (45.75″-46″) drivers, what I found most shocking is that TaylorMade receives orders for drivers 2″ longer than standard at a rate of 2 to 1 over drivers 2″ shorter than standard.
で,著者たちがTaylorMadeに訊いたところ,もっとも人気のあるオーダーというのが標準的な長さ(45.75-46インチ)だというのはまぁいいとして,驚いたのは「標準の長さより2インチ長くしてっていうオーダーは,標準より2インチ短くしてっていうオーダーの2倍」であると。なので,長尺の傾向はメーカーの供給サイドというより消費者の需要サイドから支えられているんだろう,と。

そのあとで,New York Golf Center(おっ)のカスタムショップのディレクターの,こんな声が紹介されています。
“I rarely fit anyone into a driver over 45″ and often I build them shorter, I just did a 43″ build. People want to hit it farther but what we see in fittings is that clubspeed is useless if it cannot be turned into ballspeed. People have a harder time centering the ball in the middle of the club and so they get lower and lower smashfactors as the club gets longer”.
 「フィッティングしてお客さんに45インチより長いのをすすめることはめったにない。今も43インチのを組んだばっかり。みんな遠くに飛ばしたい気持ちはわかるけど,フィッティングしててよくあるのは,クラブスピードがボールスピードに変わらないと何の意味もない。長尺になるほど芯でとらえられなくてミート率が下がるよ」

で,そのあと記事では,シャフトにUST-MamiyaのProforce VTS Shafts,ヘッドにTaylorMadeのR11つかい,43.75インチと45.75インチのふたつの長さでテストをしております。



詳細なデータやグラフは元記事をご覧いただくとして,結論としては,「多くのゴルファーはシャフトを短くした方がいい,正確性が増すのはもちろんのこと,飛距離だって長尺より伸ばせる可能性がある」ということのようです。

去年のダンロップフェニックスのときに,ルーク・ドナルドが43.75インチのドライバーを使っているというのが(一部で)話題になりましたが,これは試してみる価値がありそうですね。

長尺ドライバーについては,やっぱりググるといろんな記事が出てきます。

No comments