30 Nov 2013

スパイン調整の工賃

TeeOlive: スパイン調整工賃

もはやドライバーのリシャフトは月例になってますが……,TaylorMade R510 TP 10.5°のヘッドが余っていたので,ALDILA NVS 75 X を挿してみることにした. SPEEDER661は悪くないんだが,ちょっとしなりすぎな気がしてきたのと,70グラム台のシャフトをずっと試したかったので.

いま神戸の工房(TeeOlive)から連絡があって,45インチで組んで,バランスがD4からD5ぐらいで出るみたい.ちょうどよいかも.そしてオーダー時に「スパイン調整で!」とお願いしてたけど,スパイン調整の工賃は別途必要らしい.知らなかった.

one2oneの方は追加料金なしでスパイン調整してくれます.

「カチャカチャ」と「シャフトスパイン」

ゴルフ工房 ゴルフ研究所: シャフトスパイン 硬度バランスのお話し

最近はいわゆる「カチャカチャ」でロフト調整だのフェースアングル調整だのができるクラブが増えたけど,そうすることでシャフトスパインがめちゃくちゃになってシャフトが暴れることになりかねませんよ,という話。

われわれアマチュアゴルファーがスパイン調整したところでどれぐらいの違いが生まれるのか分かりませんが,コーチいわく「10ydは飛ぶようになりますよ」とのこと。

28 Nov 2013

スイングの「動力」って



スイングの動力は股関節ではなく骨盤です。アドレスで骨盤を前傾させて背骨との間で前傾軸をつくり,その前傾軸に対して骨盤を旋回させるのが正しい動きです。そうすれば自然と股関節が使われます。“股関節を使う”という意識は不要です。 骨盤を回すのが難しく感じられる人は,みぞおちを回転させることを意識してみる練習をお勧めします。バックスイングではみぞおちを右に,ダウンスイング以降はみぞおちを一気に左に回すだけで骨盤の軸回転がスムーズに行われて,体重移動も自然にできます。(中井学)
ソース:
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=562821773786189&set=a.139656876102683.28339.133554483379589&type=1&theater

運動に「動力」を与えるのは関節でも骨でもなく,筋肉だと思うんだけどなぁ。

24 Nov 2013

「成田東CC」で会社コンペ!

幹事なのをいいことに,長らく行ってみたかった成田東カントリークラブを会場に設定しましたが,のちに参加者から「オレはリゾートゴルファーなんだ,もっと簡単なとこにしてくれ」という苦情もちょうだいしました。その一方で,本気でゴルフをしてる方々からは「面白いコースだったね」という評価もいただいたので,幹事冥利につきます。

1H前にある素振り練習場!  


OUTスタートで,私はランチを挟んで12H終了時点でボギーペースマイナス1(要するに11オーバー)だったので,「今日は久しぶりに90切れるかなー」と思っていたのですが,13H左ドッグレッグのPar5,打ち上げになる2打目,「木の左を狙って,つかまらなかったとしてもフェアウェイ右かな」と思って打った3番アイアンでのショットはみごとなプルで,左OBへ。その後も打つショットすべてが左にいき,スコアはボロボロでした。(14HのPar3,グリーン右のピンを狙ったらグリーン左になんとか乗るものの,そこから4パットとか)

練習グリーン。残念ながらアプローチとバンカーの練習はできない
当社の若大将。スチールシャフトに変えてから安定感が増した
1Hのティーインググラウンド 
スタート前のなんとも言えない緊張感と高揚感
9H,Par3
イギリス人も混じります

あるある

Are you looking where you think it is or where you hope it it?




あると思ってるところを探してる? あってほしいところを探してる?

via Goodsundays

20 Nov 2013

続・ヘッドなのかシャフトなのか

前に書いたやつ(GOLF 103: ヘッドなのかシャフトなのか)の続報。

結局ドライバーは,TaylorMade R510 TPの感じがよくて,これはヘッドのせいなのかシャフト(SPEEDER661,古い方)のせいなのかを検証するために,R510をもう1本買ってシャフトをEPON AF-101に挿してみた。

えーっと,左がR510で右がAF-101
多分,左がR510で右がAF-101
これはスコアラインでわかるな,
手前がR510で奥がAF-101


結論。やっぱりシャフトが合ってるみたい。R510の感触も捨てがたいが,実践を考えてヘッドはしばらくEPON AF-101で。

新しいSPEEDERは打ってないのでよく分からんが,デザインだけなら昔のSPEEDERの方が断然イイ。ごちゃごちゃしてるデザインだのやたらに目立つカラーリングのシャフトは嫌いだー。



11 Nov 2013

トラベルバッグ買っちゃいました



マンハッタンのNY golf centerにて購入。

しかし,のちのち調べてみると,FairwayGolfでも買えたという。(ほんとはカモフラージュ柄が欲しかったけど,それは売ってないみたい)
http://www.fairwaygolfusa.com/index.php?main_page=product_info&cPath=5_37&products_id=21540

10 Nov 2013

マンハッタンのゴルフショップなら New York Golf Center

NY GOLF CENTER


マンハッタンにあるゴルフショップNew York Golf Centerで,三浦のアイアンとウェッジに遭遇。ウェア類が充実してて,RLXも日本で買うより全然安い。半袖シャツが90ドル弱。あと,レジにいるラティーノの女の子がかわいい。

三浦のアイアンはマンハッタンで人気らしい。ローハンデで金持ってる人が買うんだとさ。あと,店員に「三浦のアイアンはミズノのよりめちゃくちゃいいと思う?」って聞いたら,「んー,“めちゃくちゃ”ってほどじゃないけど,でも三浦の方がいいと思うよ」って言ってた。

日本でも見たことないのに
グリップ含めてカラーコーディネートされてた
53度と57度のウェッジ

6 Nov 2013

ミネアポリスで見つけたゴルフのフリーペーパー

ミネアポリスの空港でたまたま手にしたゴルフのフリーペーパー,その名も「Tee Times - Minnesota Golf & Living」。これがなかなか充実した内容で面白かった。

2013年10月号.たぶん月刊.40ページ.


目についた内容は
  • なぜか表2にアラバマ州のゴルフ場の広告が。知っている人がどれぐらいいるのかは知らないが,実はアラバマがゴルファーズパラダイスで,「GolfDigestが選ぶ全米タフコース50のうち3つがアラバマにある」らしい。
  • もちろん,各ゴルフコースの広告が満載。高いなーと思うところでも週末カート付きでUSD75とか。多くはカート付きでもUSD30-40ぐらい(パブリックコースで)。秋料金かもしれないけど,それにしても安い。
  • 乗れるカートか手引きカートかを選べるところが多い。土地がフラットだから手引きでもいけるんだと思う。アップダウンの多い日本のコースだと大変ですよね。
  • 「読者が選ぶ○○トップ5!」的なランキング企画があって,「The Best Golf Experience」とか「The Best Value」などの他に,「Favorite Golf Course For A Wedding」だの「Best Merchandised Pro Shop」だの「Best Halfway House」だの「Favorite Par 3」だの,いちいち興味深い。
  • ちなみに,総合的に見ていちばん評価が高そうなのは,Bunkers Hill Golf Club
  • レッスンコーナー。「どうしたらヘッドスピードを上げられるか?」というテーマに対して,「TPI(Titelist Performance Institute)の最近の研究によれば,例えば右打ちの人は左打ちの練習をすればよい」とのこと。人間の体というのは,安全に減速できるところまでしか加速できないらしい。もうひとつは「overload and over-speed training method」というやつで,要するに普段より重いクラブで筋肉をつけて,軽いクラブでスピードを筋肉に覚えさせる,というもの。
  • トラベルバッグの紹介があって,「PGAツアーのプレーヤーが使ってるのが欲しいと思ってるなら,Club Glove の Last BagかBurst Proof IIというのだけが選択肢だぜ」とのこと。丈夫で防水能力もすごいんだとさ。とはいえたかだかUSD300だからいい買い物かも。
  • 「The Business of Golf Series」という記事。いわゆる社用ゴルフというか,接待ゴルフというかのコツについて。そういうのアメリカでもあるんですね。「ラウンドが終わったあとに何が用意されてるかあらかじめお客さんに伝えておけ。じゃないとお客さんはさっさと帰っちゃうよ」みたいな。
  • 冬のあいだの練習方法について。「お金のある人はUSD45,000ぐらいのシミュレーターを。他の方はパット練習を」など。
  • そしてもっとも愛着のわいた記事は,「Beverage Cart Gifl of the Month」。基本的にスルーでまわる海外のゴルフ場はサンドイッチとかドリンクとかを売りに来るカートがいますが,その売り子の紹介。「どうしてこの仕事を選んだの?」とか「いままで仕事中でみた光景でいちばんおもしろかったのは?」とかの質問と回答の最後に,「Q: もしカートガールの仕事が終わったとしたら,人生のゴールは何? A: 次の仕事を得ること」という身も蓋もないQ&Aで〆られていたのが何ともオツで。

Club Glove のトラベルバッグの紹介

2 Nov 2013

ゴルフバディのモニターキャンペーンに当選

えーっと,
ゴルフバディーアンバサダーキャンペーンにご応募いただきまして誠に有難うございます。厳正なる抽選の結果,見事アンバサダーに当選されました。 なお,アンバサダー期間は,2013年11月1日より2014年10月31日までとなります。
ということで,見事に当選してしまった。これで次のコンペはバッチリかしら。