23 Oct 2013

デイビス・ラブ3世にラブ

GDO: <佐渡充高の選手名鑑 97>デービス・ラブIII
一昨年ライダーカップのキャプテンを務め,大逆転負けを喫した時の潔い態度も見事だった。同試合は欧米の本気の「戦」であり,米国のファンからは非難の嵐。しばらく表舞台から遠ざかり静かにしているかと思ったが,彼はその逆だった。「すべての責任は自分にある。非難を浴びることで皆の気が晴れるなら僕はすべて受けとめる。敗北を償うためにも暫く試合に参加する」と毅然と述べ,2011年のフォールシリーズ4試合に出場した。自ら矢面に立ち,参加選手の名誉をも守ろうとした彼の覚悟を見かねたフィル・ミケルソンは「敗因は,主将であるラブの指示に逆らった自分にある」と詳細を説明したほどだった。
惚れるわ

No comments:

Post a Comment