30 Oct 2012

そんな離れなくていいよ

ゴルフレッスン。
  • ダウンスイングでカラダの近くを手首が通って行く感覚を忘れずに。
  • ↑結局は上半身と下半身がどれだけ捻れるか
    • 上半身がどれぐらいリラックスできるか
    • どれぐらい腰のキレ始動で打てるか。
  • っていうぐらいインサイドから入るから,スプーンでもそんなボールから離れて立たなくてよい。
  • スプーンでもシャフトのしなりとヘッドの走りを意識すると球は上がってくれそう。
  • ウェッジでのロブショットが楽しすぎる。58でも打てそう。やっぱり60欲しい……。

毎回同じこと言われているように思うけど,なかなか難しいですねぇ。

28 Oct 2012

ゴルフフィールズでドライバーのフィッティング,そしてリシャフトへ。

Nike Victory Tour Red Tour のヘッドに Project X 6.0 のシャフトというのは,ハードすぎる。リシャフトしろ!という声が多数寄せられたので,ついにリシャフトすることを決意……。ネットで情報を探った結果,QPゴルフブログでお馴染みQPさんのゴルフフィールズに行ってまいりました。

電話予約をした時点では,すでにQPさんの枠は埋まっていたようなので,クラフトマンである浅井さんにフィッティングをしていただきました。あれやこれやシャフトを付け替え,マシンで打球をチェックし,最終的に選択されたのが,ATTAS 4U。インプレッションを述べられるほどの腕前がないのでアレですが,「これで250ydは打てますよ」と言われたので,よろしいのでしょう!

(余談)

インパクト直前のスローの写真というのを見せてもらったのですが,シャフトが飛球方向に対して傾いてインパクトしているから,スライスが出ていると言われました。インパクトではシャフトが垂直になるように,シャフトのしなりを活かすイメージで打ってごらん,と言われたら,いい感じの弾道で打てるようになりました。これだけでもフィッティングに行った価値が十分にあるなぁと思った出来事です。

(後日談)

仕上がってきました。クラフトマンの浅井さんいわく,「シャフトの長さは45.25インチにしておいたよ。あと,前はちょっとオープンフェイスだったのでスクエアにしておいたよ」とのこと。その仕事の細かさに心を打たれました……。

27 Oct 2012

ラウンドの記録 // ハーモニーヒルズGC // 再訪!

一週間前に行ったばっかりですが↓
GOLF 103: Bar72のイベントに参加! ハーモニーヒルズゴルフクラブ

4回目のラウンドも,栃木のハーモニーヒルズGC。7時スタートの予定が,東北道の事故渋滞に巻き込まれて,結局10時過ぎのスタートとなりました。同じような経験をされた方は少なからずいたのではないでしょうか。

日が暮れるのが早い……。


スコアは,53+63の128。パッと数は,20+25の45。同じコースで前回から6打減ったので,よしとしておこう。(というか,それぐらいしかよいと思える材料がありません)。

反省点:
  • ドライバー,普通に打ってスライスOB。やんわり打って(200ydぐらい)ようやくフェアウェイキープ。でも軽くスライス。
  • アイアン,練習場からトップと右(スライスではなくまっすぐ右)が多い。まったく信用できない状態。
  • ウェッジのロブショット,楽しくて何回も打ってたけど,まぁ普通にピッチ&ランしなさいよ,という局面もあり……。
  • バンカー,上手く打てたのもあったけど,エクスプロージョンできず(ボールをクリーンにヒットして)大きく打ち出すケースもあり。
  • ウェッジのでアプローチ。これまたトップして大きくグリーンをオーバーするケースあり。
  • パッティング。前半の20パットはまぁよかったか。後半の25パットはいただけない(午後になってグリーンが遅くなったような)。ロングパットの距離感が大事。
ホールアウトするころにはこんな感じに


100切りは遠いですね。

26 Oct 2012

スイング軸を意識するためにはどんな練習が効果的ですか。 // 日本プロゴルフ協会

以前ここで書いた日本プロゴルフ協会のサイトより。

スイング軸を意識するためにはどんな練習が効果的ですか。
スイング軸を一定にしておく練習ですが,両足を揃えスイングすることをお勧めします。両足を開いて体を支えていると,スイング軸がズレ動いていても脚が必要以上に頑張ってしまい,過剰な動きを感じられない場合があります。僅かなズレでも直ぐ分るような不安定な姿勢(両足を揃える)を取ることで,微妙な動きを感じて素振りスイングをします。バランスが取れるようになったら,そのままの構えでボールを打ち,徐々にスタンスを広げ普通のショットをしていきましょう。また分らなくなったら,両足を揃えた構えの素振りから始めてください。

25 Oct 2012

「静から動」ではなく「動から動」

ゴルフレッスン。

教わったこと
  • アドレスでボールとの距離を近く(52度のウェッジを打ってたとき)。
  • テイクバックで右股関節に体重が乗るように。なんなら左肩が右股関節まで来るイメージで。
  • ウェッジでのバンカーショットとアプローチショットの打ち方。バンスを効かせるように。アプローチではボールとの距離を近く。バンカーショットでは重心を低く,ハンドダウン。フェイス開いてもボールはまっすぐ飛ぶよ,と。
  • アドレスに入る前のルーチン。ターゲットを意識する。「静から動」ではなく「動から動」。

自分なりに試行錯誤してたこと
  • アドレスでの猫背の解消。ボールに近づいて猫背を解消とすると,あるポイント(角度)に来たときに「腕でテイクバックできない」=「カラダを使ってテイクバックせざるをえない」状態になる。
  • ドライバーでのボールのつかまり。いわゆる「三角形を崩さない」というやつでしょうか。ルークの言うところの「concentrating on my grip, set up, and posture」というやつ。
  • ドライバーのトップの位置。シャフトが地面と平行になるぐらいまで持っていったら,否が応でも右手でクラブの重さを感じられるようになる。
  • 右足重心から左足重心に。でも頭は動かない。上半身と下半身のねじれ。
  • グリップの右手親指の位置。まっすぐ上に軽く乗せるのでいい感じ。

23 Oct 2012

PGA No.8 Shot of 2011 - Bubba Watson

たまにはルーク以外の話題で。ルークが気になる前に気になっていた男,ババ・ワトソンのスーパーショット。



19 Oct 2012

ルーク・ドナルドのアイアン カスタムフィッティング // Mizuno Golf Swing DNA

ミズノのスイング診断。僕も,MP64の3番アイアンをオーダーするときに,同じような計測をしてもらいました。


ミズノゴルフ パフォーマンスフィッティング
ルークの 4/3/5/5 という数字は,それぞれ swing tempo/toe down/kick angle/bending factor を表わし,4が平均的なんだそうです。ちなみに僕のは 4/3/3/4 でした。

17 Oct 2012

余は如何にしてスコアを減らすか

134(笑)から次回100切りへの道(余は如何にしてスコアを減らすか):
  • ティーショットのOBはナシよ,で,2*10=20
  • パット数はせめて30台,で,46-39=7
  • 特設ティーからアイアンのチョンボでOBもナシよ,で,2*2=4
  • 急勾配のつま先上がりで空振りナシよ,で,1
  • バンカーからは1回で出してね,で,1
  • 最終ホール調子こいて5番アイアンでドロー打とうとして池ポチャなしね,で,2
はいこれで35減の99。華麗なる机上の空論。

動画 // 私のドライバーショット


記録のために,恥ずかしながらアップ。決してこれでよいと思っているわけではありません(笑)

RLXのウェアを買うなら

なんかもうすべてがカッコよく思えて仕方ない……。


ルーク・ドナルドのウェアといえば,RLX。そいつが有楽町の阪急メンズで買えるみたいですね。

ラルフ ローレンのゴルフストアが 阪急メンズ・トーキョーにオープン!

テニスにハマっていたときはフェデラーのウェアを買いまくっていましたが,今度はゴルフでそれをやるのかと思うと我ながらアレですね。

ネットでRLXのウェアを買うには,こんなところがありそうです。

USのRalph LaurenのサイトでももちろんRLXの取り扱いはあるんですが,海外には発送しないようなので……,転送eペリカンのようなサービスを使えばいいのかもしれませんが,「2月3日より無料会員の募集を終了」したようで,なんとも残念ですね。

(2014/4/2 追記)
そういえば,去年の夏ぐらいだったか,阪急メンズのRLXはクローズしますっていうハガキが来ていました。ということで最近はもっぱらラルフローレンのサイトで通販しています。

(2014/4/24 追記)
同僚がこんなサイトでRLXのウェアを買ったみたい。「100%正規品のみを取り扱います。USラルフローレン公式ショップ及びUSラルフローレン直営店から幣ショップ拠点である東京に直輸入しています。ラルフローレン正規店でのみご利用頂けるラルフローレン専用ギフトボックスに対応しておりますので、掲載されているラルフローレン全商品につきましてはご安心頂ければと思います。」とのことなので,日本のラルフローレンのサイトには載っていないものが買えるのはありがたいかも。当然ながら,値段は多少割高。

RAF&TAF
http://raf-taf.com/SHOP/GLBS002T.html



16 Oct 2012

イチからやりなおす気持ちで

ゴルフレッスン。先日のメタメタなスコアを踏まえ,イチからやり直す気持ちで……。
  • 今日はストップ&ゴー,トップの位置でいちど止まって,そこから腰の切れでスイングする練習。
  • そもそもグリップの位置は左足の内もものあたりだったという。
  • テイクバック,シャフトが地面と平行になる時点で,今までカラダの後ろにヘッドが来てた=手だけでテイクバックをしてた。
  • これを,シャフトがまっすぐ球の進行方向を向くように=カラダを使ってテイクバック=ヘッドが遠回りするぐらいのイメージでちょうどよいかも。
  • といいつつ,ヘッドはしっかり開くように。
  • トップの位置から体重移動で腰を切る。それにつられてダウンスイングだが,ヘッドは遠くから回ってくるように。
  • ドライバーに関しては,やっぱり早めにヘッドを閉じることを意識するのがよいみたい。

WITB // 私のクラブセッティング // 2012年10月16日現在

最初はこんなセッティングだったなぁと。
  • Driver // Nike Victory Red Tour 9.5° with Project X 6.0
  • Irons // Mizuno MP 63 (4-pw) with Dynamic Gold S200
  • Wedges // Titleist Vokey Spinmilled 56.14 with NS PRO 950
  • Putter // 青木功モデル
見た目の良さに惹かれて買ったドライバー,DGとNSの区別もつかずに買ったウェッジ,そして長年の憧れだった青木功パター!!

われながら微笑ましいわ。

Luke Donald's swing by RLX Edited Version


この動画をバイブルに生きていこうと思います。

15 Oct 2012

ラウンドの記録 // ハーモニーヒルズGC // Bar72のイベントに参加!

3回目のラウンドは,栃木のハーモニーヒルズGC。かつての上司(であり今はゴルフの師匠,kk)が主催するゴルフサークル「Bar 72」のイベントに参加させてもらいました。

ラウンド前は,「3回目のラウンドで100切ったら本が書ける!」なんて意気込んでいたのですが,スコアは63+71=134,パットは26+20=46。結局今の実力はこれぐらい,ということですね。わはは。
  • パット数は前回と変わらん……。1パット2回,パー1回。
  • 「前進4打」のお世話になりました。
  • 上手な人と回ってたもんで,全体的に力んでた,と思う。
  • ドライバーがまったく当てにならない。全部どスライス。
  • アイアンは左に行くミスが多かったような。
  • 「3Wでアプローチ」を試したけど距離感合わず。ははは。
  • パッティング,距離感がぜんぜんダメよー。
  • というか,「青木功パターは直ちに手放せ」とのご意見を多々いただいた次第。
  • 今後はエンジョイゴルファーとして気楽に楽しみます(笑)。
パター何にしよっかな……。


ちなみに,このときのラウンドの映像はこちら
投資信託カントリークラブ: 1パット勝負!@ハーモニーヒルズ

13 Oct 2012

パッティングの距離感を練習

ゴルフレッスン。

明日がラウンドだということで,今日はパッティングの練習に半分ぐらい時間を割きました。ホールよりショートしないで,でもホールからオーバーしすぎないように,異なる距離からボールを打って止める練習です。

「パッティングは距離感が大事。ラウンド前のパッティング練習でこれをやって,その日の距離感をつつかむ」。難しかったけど,いい練習になりました。

11 Oct 2012

神田のミズノで3番アイアンのフィッティング

ルーク・ドナルド監修,MP64の3番アイアンをオーダーしに,神田のミズノのショップへ。自分のスイングが客観的に知れて面白いですね~。しかしオーダーは明日以降に。今使ってるショートアイアンのロフト角とかバランスとかを踏まえてスペックを決めましょうと。

後日もらったフィッターからのコメントに勇気づけられます。
「ご来店ありがとうございます。診断の結果,DMG S200ソフトのライ角6番アイアンで63度が打点のバラツキも少なくご推奨できます。まだゴルフをはじめて1ヶ月とのことなので,真剣にゴルフに取り組むにはいいスペックだと思われます。がんばってください。その他に質問等がありましたらご連絡下さい。」
がんばります!

「打点のバラツキが少なく」って,けっこうバラツいているけど

Luuuuuuuuuuke


10 Oct 2012

WITB // ルークのクラブセッティング // Ryder Cup 2012

ライダーカップ2012では,ガルシアとの「無敵艦隊」コンビで負けはしたものの,最終日のシングルスマッチでババ・ワトソンにしっかり勝利。ゴルフネットワークで解説をしていたタケ小山も「ルークはゴルフが上手いねぇ」「ルークのゴルフは安心・安全・安定」と大絶賛でした。

で,そのときのクラブセッティングはこうだったようです。
  • ドライバー:TaylorMade RocketBallz / ロフト 9.5度 / シャフト Accra XC 65 X
  • フェアウェイウッド:TaylorMade RocketBallz / ロフト 15度 / シャフト Accra XC 75 X
  • ユーティリティ:Mizuno CLK FliHi / ロフト 17度 / Aldila NV 85 X
  • アイアン:Mizuno MP-64 (3-PW) / シャフト Temper Dynamic Gold S300
  • ウェッジ:Mizuno MP-T4 / ロフト 54度,60度 / True Temper Dynamic Gold Spinner
  • パター:Odyssey White Hot XG #7
  • ボール:Titleist Pro V1x




参考:
Tour Pro Golf "Luke DONALD Golf Clubs In The Bag - Drivers, Irons"
The Shop Blog "My Bag: Luke Donald at 2012 Ryder Cup"

9 Oct 2012

上半身器用貧乏

ゴルフレッスン。
  • 上半身を使いすぎるな。
  • 現状、上半身が器用貧乏みたいな感じ。
  • 上半身はリラックスして下半身始動で。ヘッドの重さを感じながら。
  • 道具とケンカするな
    • 道具とカラダが50/50なイメージ。
  • シングルハンデになるまでの具体的なタイムラインと数値目標を設定せよ。
  • Nikeのハイブリッド(VR Pro ロフト角18度)はやはりハードすぎる(なんせシャフトがNS PRO950だし),ということで,売り決定。

8 Oct 2012

ラウンドの記録 // クリアビューGC // 友人夫妻とラウンド!

2回目のラウンドは,近所に住む友達夫婦と,クリアビューゴルフクラブにて。都心から割と近い,河川敷のコースで,フラットかつ素直なコースで,初心者でもやりやすかったように思います。

印象としては,全ホールこんな感じ。


コースには練習場がなかったので,コース近くにある打ちっぱなしに行きました。実は,これが初めての打ちっぱなしだったりして。

河川敷だけにフラットで,OBが少なく,コースごとの変化には欠けるかなぁという印象です。そういう意味では初心者に優しいかもしれませんね。バンカーにつかまることもありませんでしたし。グリーンもアンジュレーションがきつくないと感じましたが,しっかり受けているとは思いました。

食事はビュッフェ形式でした。なかなか美味しく,ついつい食べ過ぎちゃうのが危険ですね。

スコアは前半56+後半61のトータル117。パット数は前半22+後半24のトータル46。どう評価してよいのか分かりませんが……。

反省点として:
  • ドライバーが右に大きく曲がっちゃうケースがまだある
  • FWとUTが打てない(打ってない),ので,2打目で距離があるとき困る
  • ので,4番アイアンに頼らざるを得ない
    • 3番アイアン欲しい
  • 林に打ち込んだとき素直にフェアウェイに出すのができなくて結局叩く
  • 残り30ydぐらいのアプローチがあやふや
  • 左足上がりでピッチアンドランしようとしてダフる
  • パターの距離感
    • というか球のスピードのイメージ
  • アイアンではなぜか6番アイアンだけミスが多かった

7 Oct 2012

オフィシャルなQ&A

日本プロゴフル協会のサイトのQ&Aみたいなページが非常に面白い。どんな質問にも諭すように丁寧に回答している。これがRSSフィードされるなり,Facebookでpostされるなりすれば最高なんだけど。

日本プロゴルフ協会 ウィークリーレッスン

例えば,こんな感じ。
Q: 体の動きに集中するあまり,テークバックでクラブヘッドを目で追ってしまい,インパクトではボールを見ていませんでした。とはいえ,ボールを見続けると体がうまく回らずぎこちなく,ミート率が落ちてしまいます。横目に見る,凝視し過ぎも良くないなど聞きますが,スイング中の視線はどのように動くべきでしょうか?
A: 「ボールをしっかり見て打つ」ということは,ゴルフを始めたときに決まり文句のように必ず注意される点です。これには「スイング中は構えたときの前傾角度を保ちなさい」という,大切な意味があります。しかし忠実に守るが故,見過ぎて上下動をしたり,回転不足になるという弊害も生まれます。ある程度ボールが打てるようになったら,トップオブスイングではぼんやりとボールが見える感じでいいと思います。ほとんどのゴルファーが悩むところですが,どんなに大切なチェックポイントでも,意識し過ぎるのはいいことではありません。

6 Oct 2012

筆おろし

ゴルフレッスン。

今日は買ったばかりのドライバー(Nike Victory Red Tour)とアイアン(Mizuno MP63)の初打ち。どちらも思ったよりスムーズに打てました。4番アイアンも。あとは練習とラウンドあるのみですね。

目指すぞルーク・ドナルド!

5 Oct 2012

ミズノのMPシリーズって難しいですか?

初心者のくせにMP63を選んでしまいましたが。

Yahoo!知恵袋: ミズノのMPシリーズって難しいですか?
ただし考え方を変えると,手元に伝わるシビアな打感が,自分が今フェースのどの部分で打ったかすぐ分かるだけに,安定したスイングやインパクトを目指すなら,こんなクラブで上達を目指すのもひとつだし,何よりもつかまりすぎず,上がり過ぎない球筋は魅力です。
ここでいろいろな意見が出るかと思いますが,MPシリーズなら結構中古ショップで並んでいたりしますし,ちょっと遠出して大型店で実際に打ってみてはいかがでしょう。
うまくマッチすれば一気にスコアを縮めることの出来る武器になるかもしれませんし,憧れの名器を使いこなせるようになる為に練習も熱心になるかもしれませんしね(笑)
僕の場合はMP好きの知人にそそのかされたというのが大きな理由ですが,テニスのときも初心者のころに難しいモデル(当時フェデラーが使っていた Wilson nSix-One Tour)を選んだことで,最初のうちは苦労したものの,それを乗り越えるために調べて考えて練習してというのを続けて上達できた,という実感がありました。という意味では,上に引用した「こんなクラブで上達を目指す」という箇所には大いに共感できます。

Dynamic Gold S200 というシャフトの重さの方が,慣れるのに時間がかかりましたけどね。

MP63に決めたのは,ルークを真似てMP64にしたかったけど,発売初期でオーダーから入手まで時間がかかりそうだった(直後にラウンドを控えていた)ので,形状的に似ているMP63ならいいか,将来MP64に買い換えたときにスムーズに移行できるかな,という思惑がありました。

ところで,ひちくちにMPシリーズといっても,バラエティがありますね。

Mizuno Club Oreder: アイアン性能比較

生産終了になったMP33なんかは含まれていないですね


MP63以外のアイアンをちゃんと打ったことがないのでまともな感想が書けないのが我ながら情けないですが,使っていて難しく感じるかというと,そんなことはまったくありません。が,それはきっと,「縦の距離感を合わせる」とか「球筋を打ち分ける」とかいったことをコースでやっていないからだと思います。

ヘッドが大きくても小さくても,「無駄のない再現性の高いスイングで,ボールを芯でとらえることを目指す」という目標には変わりがないので,自分に言い訳ができる初心者の段階でMPを使って上達を目指す,という自分の選択は,間違っていなかったと今では思っています。

というか,ルークを目指す以上,MP以外の選択肢は僕にはありません。アハ


↓MP64についてはこちらをご参照ください
ミズノMP−64 アイアンの評価 // MYGOLFSPY

4 Oct 2012

右膝

ゴルフレッスン。教わったのと、意識したのは、
  • テイクバックのときに右膝を伸ばさないように注意すること
    • 体重が右足の踵ではなく母指球にかかるように
    • 右の股関節と右のオシリの筋肉で体重を受け止めるように。
  • ヘッドは遠くから
    • 腰のひねりで始動
    • 上半身と下半身の動きのズレを背中の筋肉と肩甲骨のズレで受け止めるイメージ。
人のカラダというのは面白いというか上手く出来ているもので、ダウンスイングのときにカラダが前方(ボールの進行方向)に突っ込むと、ボールとの距離が短くなるので、それを調整しようとして腕が縮む=ヒジが曲がる。

面白いもんで、数日前にドライバーを「遠くから回して」振っているときは「本能に逆らった動作」をしているように感じたけれど、今日はそれが「正しいことをしている」ように感じられた。

あと、アドレスからバックスイングからトップまで、ヘッドの位置と向きを左手の感覚としてトレースすると結果が良いように感じた。ダウンスイングのときもそれやっちゃうと他のところに意識がいかなくて上手くいかないけど……。

3 Oct 2012

青木さんのパターは

興味深い……。

Yahoo!知恵袋: 青木功さんのパターは、打つとき斜めになってるように見えるのですが、そういうパ...
Q. 青木功さんのパターは、打つとき斜めになってるように見えるのですが、そういうパターなのですか?(ゴルフは見るだけでプレイはしませんのでよくわかりません。)

A. 青木プロのパターの原型は USA・ファーストフライト社の『サイレントポン』というモデルで、既に絶版となっているので、契約先に同形状のパターを製造させているそうです。ライ角は普通のものと変わらないのですが、それを極端にアップライトに構えて打っています。これは青木プロのオリジナルスタイルであり、打ち方が異なるだけなのです。蛇足になりますが、青木プロとあのパター、パッティングスタイルに関する逸話を紹介させて頂きます。

昭和44年、青木プロがまだ駆け出しのプロの頃、米軍座間キャンプ場のポストエクスチェンジ(軍隊用購売店)で、たまたまこのパター(サイレントポン)を見つけたそうですが、アメリカ人仕様でシャフトが長くまともに打てない、自然と腰を屈めパターのトゥを浮かして打ってみたところ、打点がシャフト付け根(インパクトの衝撃でもヘッドが動かないところ)となり転がりの強い打球が打てたとの事です。要するに、たまたま見つけたシャフトの長いパターを打つ方法を模索したら、あの独特のスタイルになったという、まさに偶然の産物なのだそうです。(当時の日本のコースは高麗芝が主体だったので、転がりの強いパッティングが出来るのは大きな武器になった様です)

その後、絶版となるまで何本も同じパターを購入し使い続けていたのですが、いよいよ絶版となり入手できないとなると、契約先に要請し、全く同じ形、素材のパターを作らせました。時代の流れから、ある時期からは別素材のインサートタイプもあり、使っている様です。

最後に、現在青木プロの使っているパターは、何と20年間もの間 使い続けているものだそうです。

2 Oct 2012

あとは腰を回すだけ

ゴルフレッスン。今日はアイアン。「腰を回す」というポイントに徹しました。回してるようで回してない。トップまで持っていったらあとは腰回すだけ。

しかし腰を回すといっても一筋縄ではいかなくて,どこの部位をどうすれば腰が回るのか,という問題。「腰」といっても正確には「骨盤」だと思うんですが。たぶん「右ヒザを抜く」のが正解だと思うんだけど,次回もうちょっと意識してやってみよう。

1 Oct 2012

新しいスポーツを始めることの面白さ

本当は理論・理屈(「スイングプレーンがどうの」とか)とか,外部からの視覚情報(「後ろからの映像」とか)とかって本質的に必要じゃなくて,自分の中の体性感覚(「どの筋肉がどれぐらい伸びてる」とか)と,その運動から得られた結果(「ボールとヘッドとのインパクト音」「インパクト時の手の感触」「打球の方向」とかとか)とをフィードバックループにすると,結果的に運動は上達していくのだろうけれど,時に運動における動作(ゴルフなら「ヘッドを遠くに落としてどうの」とか,テニスのボレーで「面を開いて上から押さえる」とか)って,直感・本能に反するものが多々あって,人のカラダはどうしても直感・本能に沿うように動いてしまうのだけど,直感・本能に反する動作への恐怖心・反発を軽減して矯正する役割を担うのが,理論であったり理屈であったり外部からの視覚情報であったりするのだと思う。

新しいスポーツを始めることの面白さは,当初「直感・本能に反する」動作だったものが,いつのまにか「自然な動作」に感じられるようになる,その過程にあったりします。外国語の学習とか,あらゆるラーニングプロセスに共通するのかもしれないけど。

大人子供に関わらず,そういうラーニングプロセスを理解しないで,言われていること書かれていることを受動的にやってるだけだと,上達も遅いでしょうね。子供のころのスポーツとか勉強が面白くないのって,それが理由なのかもなぁと思ったり。