4 Oct 2012

右膝

ゴルフレッスン。教わったのと、意識したのは、
  • テイクバックのときに右膝を伸ばさないように注意すること
    • 体重が右足の踵ではなく母指球にかかるように
    • 右の股関節と右のオシリの筋肉で体重を受け止めるように。
  • ヘッドは遠くから
    • 腰のひねりで始動
    • 上半身と下半身の動きのズレを背中の筋肉と肩甲骨のズレで受け止めるイメージ。
人のカラダというのは面白いというか上手く出来ているもので、ダウンスイングのときにカラダが前方(ボールの進行方向)に突っ込むと、ボールとの距離が短くなるので、それを調整しようとして腕が縮む=ヒジが曲がる。

面白いもんで、数日前にドライバーを「遠くから回して」振っているときは「本能に逆らった動作」をしているように感じたけれど、今日はそれが「正しいことをしている」ように感じられた。

あと、アドレスからバックスイングからトップまで、ヘッドの位置と向きを左手の感覚としてトレースすると結果が良いように感じた。ダウンスイングのときもそれやっちゃうと他のところに意識がいかなくて上手くいかないけど……。

No comments:

Post a Comment